移住前の回想

以前住んでいた場所は、大都市まで車でも電車でも30分程度のところ。
でっかいスーパー、いわゆるモールってやつや、コンビニも歩いて数分のところにあった。

賃貸アパートは戸建ての二階建てで、新興住宅地に建っていた。
数年のうちに分譲地が新築の家でいっぱいになり、当初は良かった見晴らしも、どんどん家に囲まれていった。
ほんと、こんなところに建てたら、先に住んでいた人はガッカリだよって場所にも建てちゃうんです。
リビングから最高の景色が見えていたのに、数か月後には前の家の二階しか見えない、みたいな。。。

 

地区の中には、公園がふたつ。
滑り台もブランコもある。
朝は老人が太極拳やグランドゴルフ、日中はベビーカーをおした奥さんのたまり場。
とは言っても数名の奥さん。

これだけの住宅地、日中はみんなどっか行っちゃうのかな~ってくらいひっそりとする。
実際には、おじいちゃんおばあちゃんいるはずなのだけど。
本当にいるのかな。。。

雨がふったら、モールの中で遊べる。
平日はそこそこ。土日は大混雑。
なるほど、最近では、おじいちゃんおばあちゃんは、ゲームコーナーにもいるのか。
喫茶店でモーニングしたりしているのか。

おそらく日本中の都会に近い新興分譲地はどこも同じ風景で、同じことをしている人たちがどこにでもいるのだろう。私はこの町での生活の最後の2年ほどを、何か月かを休職していたから、ふらふらしていたからよくわかる。
いい大人が、それこそ昼間っから公園やモールでブラブラ。

こういう場所には、土日以外はサラリーマンのいる場所はないんだな。。。
そんな風に過ごしたりもしていたわけです。
まぁ、土日のお父さんが公園やモールに来ても、その多くは子どもの相手をしているようで、スマホばっかり見ているけどね。

 

田舎での暮らし、そして遊び

最初は散歩ばかり。時期的に桜が咲き乱れ!!
そして、近くの公園。
やはりムスメにとっては、滑り台が最強の遊具である。
もちろん、遊び道具(バケツやらスコップやら瓶やら)があれば、砂場も強し。
ブランコは、年齢次第。

◆大垣市かみいしづ緑の村公園

 

◆いなべ市農業公園

 

◆養老公園

 

 

でも、公園ばかりじゃないんですよ遊び場は。
近所の庭や畑に咲いている花をちぎったり、タンポポをふーってしたり、枝を折ったり、
南天の実をとったり、ドクダミを摘んだり。
ドクダミ、くっさい。

 

カエルなんかは、素晴らしい遊び相手。

ある年の夏は、ムスメが追っていたのはカエルのみ。
まずは見つける。そのまま目で追う。ママに捕まえさせる。
ママから受け取ろうとして、そのまま逃がす。
ママに追いかけさせる。

数日後、ようやくムスメがカエルを持てるようになる。
その持ち方では、カエルの足が折れるよ、カエルがつぶれるよ。
バケツにカエルを入れる。ザルで閉じ込める。
砂場で生き埋めにする。

カエルくん、ありがとう。
私が死なないように見守っているから、ムスメの遊び相手になってください。
しっかり、ムスメも成長してます。

 

田舎が素晴らしいのは、人も車も少ないこと。
ムスメが奇声をあげて、走り回っても、それほど気にしなくていいこと。
近所のおばちゃんに会っても、

「元気だね~」

メインロードは、たまに車が走るが、子どもをみればスピードを落としてくれる。
なにより、車のドライバーと散歩人がおはようとかこんにちはと挨拶したりもする。

メインロードでさえも。

こういうのは、以前の町ではなかったな~。
というか、ほぼ不可能。

 

なんと、我が家からは歩いて3分で川遊びができる。

ちょっとした滝まである。あっさい滝つぼもあるからしっかり潜れる(はず)
大好きなのは、そこでの石投げ。川へむかってどんどん投げる。
ムスメは右でも左でも同じように投げれる。
そして、顔くらいある石を投げたりもする。
けっこう、豪快!!!

 

良いのか悪いのかわからないが、近所にはサルやシカやキツネなんかが遊びにくる。

動物園と比べると幾分貧弱ではあるが、しっかりと、我が家の家庭菜園の野菜を物色してくれる。

最近では、シカに白菜がやられた。
ムスメは、指さして興奮する。
妻は、野菜をやられて怒る。

 

移住してから始めた家庭菜園。
私も妻も、わからなことばかりですが、それなりに頑張っています。
収穫するときは、たまにムスメも一緒。
作物がどのように育つのか、理解しながら収穫してくれているはず。
収穫も遊びです。泥まみれ。

 

すべてが遊びに直結します。

 

こんなことは、田舎にくるまでわからなかった。
こんなにムスメがたくましくて、元気だってことも。

 

親は頑張って子どもを育てます。そして、自然も子供たちを育ててくれます。

そういえば、ほとんど病院へ行ってないな、ムスメ。

そして、パパも健康になってきたよ。。。

スポンサーリンク