久しぶりの家族でおでかけ。

わたしの住む大垣市上石津のおとなりいなべ市の西藤原駅へミニSLに乗りに行ったところ、次回の運行は9月7日との貼り紙が貼ってありました。

どうやら、今は桑名工業高校の生徒が運営を行っているそうです。

すごいぞ!桑名工業高校!桑工ゆめ鉄道。

 

残念ながら、本日はミニSLは乗れません。

少しがっかりしながら貼り紙を眺めていたら、三岐線がやってきました。

 

「これ乗るんでしょ?」

そういえば、ムスメには、電車のるよーとしか言ってなかったっけ。。。

当然、ムスメは乗る気まんまん。

 

なにしろ三岐線の情報をあまり調べずに来てしまったため、どこに行けばいいのか、何時くらいに戻れるのか、まったく未知数。

とは言うものの、わたしの曖昧な言葉でみんなを連れてきてしまった上に、電車を前に目を輝かせているムスメにこのまま帰るよとは言いづらい。

 

妻との家族会議の結果、「大安駅」までの電車の旅をすることに。

ちなみに「大安駅」。イオン大安に行ったことがあるので、一先ず、帰りの電車までに時間がかかっても、そこで時間をつぶせるだろうとの思いからの提案。

 

さて、乗ります。お客さんは少ないので、運転席の真後ろに陣取る。

これがけっこう面白い。

三岐線は単線ですが、それなりに飛ばす。座っていると、上下に揺れる。

そのスピードで林の中を突っ走り、太平洋セメント工場のすぐそばを抜けたり。

明らかに乗り遅れてしまった子連れの家族(こども3人を連れたお父さん)を待って乗せてあげるのもステキ。

電車に乗るのが目的の旅って、あまりしてこなかったな。

 

目的の駅までは、20分ほど。

時間をつぶす予定の「イオン大安」は、手前の駅をでてすぐに過ぎてしまった。

 

大安駅には、図書館がついていたのですが、他には何も見当たらなく。

結局、30分ほどで帰路に。

 

もう一度、家族で気になる景色を満喫しながら帰りました。。。

スポンサーリンク